不動産投資において、売却金額を高める決めてとは

不動産投資について

不動産投資について : 立地と設備のバランスが大事

不動産投資は、大きく分けて賃貸物件を購入して賃貸収入を得る方法と、転売を目的とした物件を購入して、その売却益を得る方法があります。
わたしは両方とも経験しましたが、賃貸経営は多くのノウハウが出回っていますし、賃貸経営を専門とした管理会社や、賃貸経営を前提とした物件の建築など、比較的環境が整っています。
反対に、転売を目的としたものは、わたしたちが持っているノウハウによって成否が決まってしまいます。
わたしは、初めは賃貸経営から始めたのですが、大きなお金を短期間で動かすことに憧れを持つようになってしまい、今では転売を中心として投資を行っています。
運よく好条件の物件を手に入れて、さらに好条件で売却できることもありますが、その様なことは稀ですし、運だけに頼っていては必ず失敗する時が訪れます。
わたしも、一度だけ信じられないほど簡単に200万円程度の利益を出すことができましたが、それは本当に運が良かったためにできたことです。
最も避けたい失敗は、自分では好条件で購入してくれる人がいると思った物件でも、実際に売りに出したら全く買い手がつかない場合です。
わたしは幸いにも経験していませんが、投資した資金を回収できないばかりか、自分でも不要な不動産を意図せず所有することになってしまうので、その管理費などを無駄に支払わなければなりません。
この様な失敗を避けるためには、自分がその時に購入したい物件であるかどうかは別として考え、多くの方が購入したいと魅力を感じる物件かどうかで見ていきましょう。
それによって、万が一購入金額を下回る売却になってしまっても、その損失を最小限に抑えることができます。
わたしも、少しの損失を出したことは何度かありますが、それは授業料だと思っています。

古い住宅の売却を不動産会社に依頼した方法や会社の決め手について

以前は古くなってしまった住宅を持っていました。
普通の一戸建て住宅でしたが、築年数が40年を超えている不動産だったので、住み替えを検討するようになりました。
新しく住む住宅は既に近隣に建てられている新築住宅を狙っていて、何度も内覧を済ませている状態でした。
販売会社とも接触を行っていて、購入の目途がたっている状態でした。
しかし、古くなった住宅を売却して、その際に得ることができた資金を新しく購入する物件の頭金にすることが条件だったので、少しでも高く売却することを何より望んでいました。最初の段階では、どのような不動産会社に依頼したらよいのか全く判断することができない状態で、非常に迷っていました。
近くで営業を行っている会社はありましたが、その会社の評判なども一切分からない状態で、何となく不安に感じてしまうことがありました。
後に知ったことですが、インターネットを使う方法があり、ネット上には複数の会社を比較できるサイトがありました。
私は早速そのサイトを使ってみたのですが、所有している住宅の簡単な情報をサイト上に入力するだけの簡単な行動で、4社程度から不動産の見積もり額が提示されました。
最も高い価格を提示している会社と、最も低い価格を提示している会社と比較をしてみると、約300万円もの差額が生じていたので、私は最も高額な査定を出している会社に決めました。
当然ながら決め手になった内容は、査定額の高さになりますが、実際にはそれだけではなく会社の担当者の方と接触した際に、非常に安心できる内容を提案されたことも決め手の一つになります。
築年数が40年を超えてしまっている物件なので、リフォームを行ってから売却することも想定していたのですが、依頼をした会社ではリフォーム不用としてそのまま手放すことを条件にしていたので、負担を軽くすることに成功できました。
その会社では、会社側でリフォームを行ってから売却を行う手順だったので、老朽化していても問題なく売ることができたこともメリットになります。
実際にリフォームは短期間で済ませることができ、直ぐに買い手が見つかったので、売却額を想定以上に早期に得ることができました。
その結果として私は十分な頭金を準備することに成功して、そのまま新しい住宅のローンを組むことができ、新居に引越しを行うことができました。
売るまでの期間に関しては、約3週間程度かかっており、私のケースでは賃貸アパートを近隣に借りて住んでいたのですが、ストレスの感じない生活を送ることができて、一安心をすることができました。
インターネット上のサイトを使わない場合では、他社との比較が難しい状態にありますが、私のケースでは、サイトの存在を知ったので、非常にお得に不動産を売却することができたというメリットを感じています。
また、不用品などを処分することを行ったのですが、その多くをリサイクルに回すことができたので、この内容に関しても一定の資金を得ることができました。
新しく購入をした住宅に関しては、無理なローンではなく随分と余裕のある支払い計画を立てることができたので、今後についても安定した生活を送ることができるようになりました。
最初の段階では古過ぎる住宅なのであまりお金にならないと自己判断していたものですが、私の持っていた住宅のエリアは人気の高いエリアだったこともあり、また、利用した不動産会社側も対応力や販売能力に長けている状態だったので、想定よりも高い価格で売ることができ、一連の流れもスムーズだったことも大きなメリットに感じています。
今では新しい住宅で非常に快適な生活を送っていて、予想以上の幸福な生活を送ることができている状態です。